2016年7月26日火曜日

【備忘録】公開日時を投稿内容の任意の場所に表示させる方法(+有効期限を表示する方法)

WordPress.org 日本語版フォーラムでのやり取りで解決した内容です。
今後使うこともありそうなので、備忘録としてここに残しておきます。



公開日時を投稿の好きな場所に表示させる


テンプレートを利用する方法などいろいろ方法はありますが、もっとも単純かつ分かりやすい方法は、the_content に対するフック(割り込み)を利用して、特定文字を置換することです。「いや、ショートコード作れよ!」ってツッコミが入りそうです。うむ、ならば単なる備忘録じゃなくてショートコードでやってみますか!
フックを用いる方法は、上記フォーラムで提示したコードを参照してみてください。

■ functions.php に追加

2016年7月13日水曜日

WordCamp Kansai 2016に参加・登壇して #wck2016 #wordcamp

WordCamp Kansai 2016では、実行委員として広報チームで活動していました。
主に記事の英語への翻訳です。他のメンバーに校訂してもらいつつ、基本的に一人で頑張りました。とくに想い入れがあったのが、3Dわぷーの翻訳です。

大体1話4時間〜6時間ぐらいかかったかなーと思います。
私自身英語は苦手なのですが、英作文をうまくなりたくて頑張っています。

初心者向けハンズオンにて


スライドは2つ利用しました:http://www.slideshare.net/kitanikimiya/presentations
また事前準備として、「MAMPのインストール方法(Windows / Mac)」をお願いするにあたって、https://info.cseas.kyoto-u.ac.jp/links-ja/manuals の資料を参考にしました。筆者が用意した資料です。

基本をおさらいしよう! WordPressのインストールからということで、初日にスピーカーとして登壇しました。



がハンズオンの会場です。ですがここには私は写っていません。
これは一日目午前のハンズオン準備部屋の写真です。
私の最大のやっちゃったことは、ハンズオン参加者と一緒に記念撮影しなかったこでした。まぁ実行委員が写真とってくれていたので、そのうち写真もらおう・・・。

お疲れ様でした!


2016年7月1日金曜日

【備忘録】WooCommerce 2.6.2(プラグイン)で日本の郵便番号についてはハイフンが自動付与される機能が実装

WooCommerceでの日本の郵便番号でハイフンを入れたい (WordPress.org 日本語版)でのやり取りを経て、実装されたっぽいので備忘録としてメモっておきます。
私自身はこのプラグインは使っておりませぬ (^^;

今回の修正で、日本、ポルトガルの補正が追加されたようです。
日本は、XXXYYYY --> XXX-YYYY、ポルトガルは、XXXXYYY → XXXX-YYY に登録時に自動補正されるってことですね(つまりハイフンありなし関係なく、ハイフンありに補正されて登録される)。

下記は左が 2.6.1 、右が 2.6.2 の includes/wc-formatting-functions.php のソースの該当部分です。




ちょっと動作について調べてみた

Google+ Badge